無縁社会の正体 血縁・地縁・社縁はいかに崩壊したか
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

無縁社会の正体 血縁・地縁・社縁はいかに崩壊したか

通常価格 ¥1100(税込)
通常ポイント 11PT
作者 橘木俊詔
出版社 PHP研究所
電子版発売日 2012/11/03
ジャンル 書籍 > 社会

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

無縁社会の正体 血縁・地縁・社縁はいかに崩壊したかの商品説明:

32,000人の孤独死、1,500万の単独世帯、40,000件の熟年離婚……かつて日本は血縁、地縁、社縁が機能した「有縁社会」だった。いったい、いつから「無縁社会」になったのか。それは私たち日本人が無縁社会を選択してきたからにほかならない。なぜ私たちはそれを選んでしまったのか。有縁社会の崩壊過程を徹底的に分析し、無縁社会の問題点をあぶり出す。今後、「一人ぼっち社会」はどこまで広がるのか? 孤独や貧困を救うにはどうすればよいのか? 安心して暮らせる日本にするための具体的な政策を提言する。

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2010/12/22
ページ数: P240
ISBN番号 9784569794143
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
無縁社会の正体 血縁・地縁・社縁はいかに崩壊したかへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ