おれの足音 大石内蔵助(上)
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

おれの足音 大石内蔵助(上)

通常価格 ¥750(税込)
通常ポイント 7PT
作者 池波正太郎
出版社 文藝春秋
電子版発売日 2012/11/03
ジャンル 書籍 > 歴史

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

おれの足音 大石内蔵助(上)の商品説明:

「人というものはな、食べてねむって、ほどよき女を抱いて暮らすことが、万事なごやかにはこべばそれでよいのだ」。子供の頃から居眠りばかり、けれども女好きなることこの上なく、国家老になってからも「昼行燈」という、あだ名をもらっていた男。柚子味噌をなめながら晩酌をし、妻女と仲よく暮らし、たまさかには出張にことよせて、あまり上等ではない遊女たちと、たわむれて遊ぶことに無上の喜びを感じていた男。大石内蔵助の愛すべき人柄とその生涯を活々と描く傑作。

SNS:
レーベル名 文春文庫
掲載誌名
紙の本発売日 2011/11/10
ページ数: P469
ISBN番号 9784167142940

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全2巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
おれの足音 大石内蔵助(上)へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ