市民のための裁判入門
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

市民のための裁判入門

通常価格 ¥650(税込)
通常ポイント 6PT
作者 井上薫
出版社 PHP研究所
電子版発売日 2012/11/03
ジャンル 書籍 > 法律

商品の評価

5.0

(1)

1件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

市民のための裁判入門の商品説明:

裁判員制度の導入により、一般市民にも裁判の知識が必要な時代になった。しかし、そもそも裁判員制度は憲法違反であると著者は言う。憲法が規定する「法律に基づく裁判の原則」が守られず、基準なき裁判となるからだ。このように、裁判を正しくとらえるには、憲法のような原理原則から、着実な理解を積み上げることが求められる。本書は「裁判の意味」「裁判官の独立」「上告と控訴の違い」「民事・刑事裁判の手続き」といった基礎知識から、「蛇足判決」などの現代司法の矛盾点まで、知っておきたい事柄を網羅し、親しみやすい語り口で解説する。著者は元判事(現弁護士)で、司法行政の裁判干渉に抵抗し、裁判官の独立を守り抜いた人物として知られる。その著者が「通常の二、三倍の時間を費やしての執筆となりました」と語る力作。裁判に関わっている人、これから裁判に関わるかもしれない人は必読。

SNS:
レーベル名 PHP新書
掲載誌名
紙の本発売日 2008/04/15
ページ数: P272
ISBN番号 9784569698618
みんなのレビュー

レビュー数: 1件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
内容充実
マザさん
投稿日: 2013/08/16

裁判の仕組みだけではなく、裁判所の組織の中身や裁判官の人事なども詳細にふれられていて、この一冊を読めば裁判に関して広く理解できます。

  1. 参考になった0人
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。
すべてのレビューを読む

ページの先頭へ