戦中派の死生観
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

戦中派の死生観

通常価格 ¥756(税込)
通常ポイント 7PT
作者 吉田満
出版社 文藝春秋
電子版発売日 2012/11/03
ジャンル 書籍 > エッセイ

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる

戦中派の死生観の商品説明:

戦中派は一度は捨てた命なのだから生死には恬淡だといわれる。しかし、一度捨てた命だからこそ、本気で大切にすべきではないのか。そして、戦後の日本がその出発にあたって存立の基盤であるアイデンティティーまで喪失したことの愚を、我々戦中派は黙視すべきではない。──日本と日本人の生きることの意味を、自らの戦争体験をたえず反芻しながら真摯に問いつづけた「戦艦大和ノ最期」の著者の熱い想い。没後、時を経ても、なお広い共感をよぶ感動の遺稿集!

SNS:
レーベル名 文春文庫
掲載誌名
紙の本発売日 1984/08/25
ページ数: P356
ISBN番号 9784167349011
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
戦中派の死生観へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


ポイントbackクーポン 最大3000ポイントGetのチャンス!!