東條英機と天皇の時代(上) 軍内抗争から開戦前夜まで
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

東條英機と天皇の時代(上) 軍内抗争から開戦前夜まで

通常価格 ¥648(税込)
通常ポイント 6PT
作者 保阪正康
出版社 文藝春秋
電子版発売日 2012/11/03
ジャンル 書籍 > 文芸

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる

東條英機と天皇の時代(上) 軍内抗争から開戦前夜までの商品説明:

長州閥に陸軍を追われた父の無念を胸に、軍内抗争をかいくぐった陸軍軍人・東條英機は首相の座に就いた。そして日米開戦を数日後にひかえた昭和十六年十二月の某夜、彼は官邸別館でひとり号泣していた。その涙は何であったのか? 東條英機への嫌悪感を心に抱きながらも、自らの生理感覚を解明することが、戦後民主主義の脆弱さの克服への道だという視点から、新発見資料と関係者への徹底取材をもとに、昭和史最大の「悪役」として葬り去られた男の六十四年の軌跡を克明に検証する。

SNS:
レーベル名 文春文庫
掲載誌名
紙の本発売日 1988/12/10
ページ数: P323
ISBN番号 9784167494018

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全2巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
東條英機と天皇の時代(上) 軍内抗争から開戦前夜までへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ