すっきりわかる! 超訳「哲学用語」事典
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

すっきりわかる! 超訳「哲学用語」事典

通常価格 ¥600(税込)
通常ポイント 6PT
作者 小川仁志
出版社 PHP研究所
電子版発売日 2012/11/03
ジャンル 書籍 > 哲学

商品の評価

4.0

(1)

1件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

すっきりわかる! 超訳「哲学用語」事典の商品説明:

ルサンチマン、イデア、メタファー、レゾンデートル、アウフヘーベン、弁証法、記号論、形而上学、構造主義、実存主義、唯物史観……。哲学に特に興味のない人でも、こうした難解な言葉が本の中に突然出てきて頭を抱えたり、会社の会議や飲み会の席で誰かが何げなく口にして「わからないけど聞くのは恥ずかしいな……」と思ったことは一度はあるはず。そこで本書では、元サラリーマン・市役所職員という異色のキャリアを持つ“庶民派”哲学者が、日常会話でも頻繁に使われる常識的な哲学用語から、チンプンカンプンな専門用語まで一挙超訳(超訳例:「ルサンチマン=負け惜しみ」「イデア=理想像」「唯物史観=経済が歴史を動かすとする説」)。さらに、その語を用いた哲学者の思想や、その用語の関連事項等もわかりやすく解説しているので、哲学の基礎知識を楽しく学ぶこともできる。用語事典として「引いて使う」もよし、哲学の入門書として「読んで学ぶ」もよしの1冊。

SNS:
レーベル名 PHP文庫
掲載誌名
紙の本発売日 2011/11/01
ページ数: P320
ISBN番号 9784569676739
みんなのレビュー

レビュー数: 1件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
お薦めです
manaさん
投稿日: 2013/02/26

難解な哲学用語をわかりやすく解説してあります。 もちろんこの本だけで事足りるわけではありませんが、入門用には最適ではないでしょうか。

  1. 参考になった0人
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。
すべてのレビューを読む

ページの先頭へ