妻と娘の国へ行った特派員
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

妻と娘の国へ行った特派員

通常価格 ¥486(税込)
通常ポイント 4PT
作者 近藤紘一
出版社 文藝春秋
電子版発売日 2012/11/03
ジャンル 書籍 > エッセイ

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる

妻と娘の国へ行った特派員の商品説明:

インドシナ情勢を的確にとらえ、繊細な視線で人間の生を見つづけた報道記者・近藤紘一。ノンフィクションの真髄を味わわせる著作と爽やかなまなざしは今も多くの読者を魅了してやまない。彼はサイゴン、バンコクの特派員として東南アジアの人々の喜怒哀楽や生活につねに関心を向け、ベトナム人の妻と娘を通じてこの地域との縁はいっそう深まったが、惜しくも四十五歳でガンに斃れた。複雑な国情と厳しい風土に生きる人々のダイナミックな姿を活写したこのエッセイ集は遺作となる。

SNS:
レーベル名 文春文庫
掲載誌名
紙の本発売日 1989/03/10
ページ数: P288
ISBN番号 9784167269074
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
妻と娘の国へ行った特派員へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ