知らないと怖い血管の話 心筋梗塞、脳卒中はなぜ突然起きる?
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

知らないと怖い血管の話 心筋梗塞、脳卒中はなぜ突然起きる?

通常価格 ¥730(税込)
通常ポイント 7PT
作者 高沢謙二
出版社 PHP研究所
電子版発売日 2012/11/03
ジャンル 書籍 > 健康

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

知らないと怖い血管の話 心筋梗塞、脳卒中はなぜ突然起きる?の商品説明:

「え、まさか、この私が?」「え、まさか、うちの人が?」 心筋梗塞、脳卒中を起こし、一命をとりとめた患者さんとその家族は口を揃える。何の異常も感じることなく元気で過ごしていたのに……。しかし、そんな彼らには共通点があった。そう、血管がとても硬かったのだ。命にかかわる血管の事故を起こす原因はサイレント・キラー(静かなる殺し屋)と言われるように、元気に毎日を過ごしている時から静かに進行している。年をとること(加齢)は生命あるものの宿命だが、高血圧をはじめ、動脈硬化、脂質異常症、糖尿病、交感神経の緊張、ストレス対策、寒さ対策などは、自分で改善できるものばかり。本書では、世界一の血管博士が最近話題の「中心血圧」や、血管を硬くしないための生活習慣を、余すことなく紹介。正しい知識だけが、サイレント・キラーから、あなたとあなたの大切な人を守ってくれるのだ。

SNS:
レーベル名 PHPサイエンス・ワールド新書
掲載誌名
紙の本発売日 2010/03/08
ページ数: P224
ISBN番号 9784569777634
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
知らないと怖い血管の話 心筋梗塞、脳卒中はなぜ突然起きる?へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ