御宿かわせみ7 酸漿(ほおずき)は殺しの口笛
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

御宿かわせみ7 酸漿(ほおずき)は殺しの口笛

通常価格 ¥519(税込)
通常ポイント 5PT
作者 平岩弓枝
出版社 文藝春秋
電子版発売日 2012/11/03
ジャンル 書籍 > 歴史

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

御宿かわせみ7 酸漿(ほおずき)は殺しの口笛の商品説明:

小川のほとりで酸漿(ほおずき)を鳴らす娘は別れた母を探していた……表題作ほか、御三家の水戸様の屋敷に賊が入ったという噂がたち、大名家の事件に町方は手が出せないが、源三郎と東吾が密かに探索を始める「能役者、清大夫」、「春色大川端」「玉菊燈籠の女」「冬の月」「雪の朝」の全六篇を収録。真野響子から高島礼子にバトンタッチしたリニューアルのテレビ版も好調、るいと東吾の色模様もしっとりと、江戸情緒豊かな異色の人気捕物帳シリーズ新装版第七弾。

SNS:
レーベル名 文春文庫
掲載誌名
紙の本発売日 2004/11/10
ページ数: P240
ISBN番号 9784167168889

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全34巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
御宿かわせみ7 酸漿(ほおずき)は殺しの口笛へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


クーポン利用で全作品30%OFFクーポン(BLも対象)