髪結い伊三次捕物余話 我、言挙げす
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

髪結い伊三次捕物余話 我、言挙げす

通常価格 ¥600(税込)
通常ポイント 6PT
作者 宇江佐真理
出版社 文藝春秋
電子版発売日 2012/11/03
ジャンル 書籍 > 歴史

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

髪結い伊三次捕物余話 我、言挙げすの商品説明:

めでたく番方若同心となった不破龍之進は、隠密廻り同心・小早川瑞穂の伴につくことになった。優秀な小早川にあこがれる龍之進だが、幕府の密偵が小早川の身辺を監視しているという噂を聞く…「委細かまわず」。某藩の姫君、かがり姫が行方不明に。探せと命じられた若同心たちだが、そこにはお家騒動が関わっていて…「黒い振袖」。伊三次の女房お文が、夜道で奇妙な辻占に出会う「明烏」。自らの正義に殉じた人々の残像が、龍之進の胸に刻まれてゆく。人気シリーズ第8弾!

SNS:
レーベル名 文春文庫
掲載誌名
紙の本発売日 2011/03/10
ページ数: P298
ISBN番号 9784167640149

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全13巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
髪結い伊三次捕物余話 我、言挙げすへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


ひかりTVブック5周年記念第3弾 ひかりTVブック5周年記念第1弾