大地の子(一)
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

大地の子(一)

通常価格 ¥640(税込)
通常ポイント 6PT
作者 山崎豊子
出版社 文藝春秋
電子版発売日 2012/11/03
ジャンル 書籍 > 文芸

商品の評価

5.0

(2)

2件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

大地の子(一)の商品説明:

松本勝男は、敗戦直後に祖父と母を喪い、妹と生き別れた。戦争孤児となった少年は、死線をさまよう苦難を経て、中国人教師に拾われ、中国人「陸一心」として育てられる。しかし、成人した一心を文化大革命の波が襲う。日本人の出自ゆえにリンチを受け、スパイの罪状で労働改造所送りに。終わりのない単調な重労働に明け暮れる日々、一心が思い起こすのは、養父・陸徳志の温情と、重病の自分を助けた看護婦・江月梅のことだった。NHKでドラマ化された山崎豊子の感動巨編。

SNS:
レーベル名 文春文庫
掲載誌名
紙の本発売日 1994/01/10
ページ数: P388
ISBN番号 9784167556013

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全4巻

みんなのレビュー

レビュー数: 2件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
中国人
R330さん
投稿日: 2013/02/26

残留孤児についてはもちろんですが、中国・中国人というものに関する知識を深めるのに有用かと思います。ほんの数十年で中国は大きく変わりましたが、その本質は大きく変わ...

  1. [続きを見る]
  2. 参考になった0人

大長編の壮大な物語でしたが、大変面白くてさくさく読み進められました。 日本軍の満州支配時代から終戦、文化大革命、日中国交回復までの戦後の現代史を日本と中国の両方...

  1. [続きを見る]
  2. 参考になった0人
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。
すべてのレビューを読む

ページの先頭へ