三遊亭圓朝の明治
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

三遊亭圓朝の明治

通常価格 ¥464(税込)
通常ポイント 4PT
作者 矢野誠一
出版社 朝日新聞出版
電子版発売日 2012/11/03
ジャンル 書籍 > ノンフィクション

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

三遊亭圓朝の明治の商品説明:

『怪談牡丹燈籠』『真景累ケ淵』『鹽原多助一代記』などを自ら創作して演じ、現在でも「落語の神様」と呼ばれる三遊亭圓朝。彼は30歳で明治を迎え、近代化の中で伝統芸能を続けねばならなかった。そのために、山岡鐵舟などの政府の要人と関わって名を売り、怪談噺には「神経」という当時の流行語を使った解釈を付けて、時代の波に乗る。伝説の名人の一代記として、また、粋で退廃的な江戸から理性・倫理重視の明治へと切り替わる日本を描いた書としても貴重な一冊。

SNS:
レーベル名 朝日文庫
掲載誌名
紙の本発売日 2012/08/30
ページ数: P256
ISBN番号 9784022617361
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
三遊亭圓朝の明治へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


ひかりTVブック5周年記念第3弾 ひかりTVブック5周年記念第1弾