To LOVEる―とらぶる―ダークネス カラー版 4
完結
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

To LOVEる―とらぶる―ダークネス カラー版 4

通常価格 ¥500(税込)
通常ポイント 5PT
作者 長谷見沙貴 / 矢吹健太朗
出版社 集英社
電子版発売日 2012/11/03
ジャンル コミック > 少年マンガ

商品の評価

4.7

(3)

3件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

To LOVEる―とらぶる―ダークネス カラー版 4の商品説明:

【デジタル着色によるフルカラー版!】ララの発明品の誤作動でリトとヤミの手がくっついてしまった!! 自然に離れるまで、そのままリトの家で過ごす事になった二人だが、アクシデントが連発!? その夜、ヤミはリトに自分の生い立ちを語り始め…!?

SNS:
レーベル名 ジャンプコミックスDIGITAL
掲載誌名 ジャンプSQ.
紙の本発売日 2012/03/02
ページ数: P196
ISBN番号 9784088703947

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全18巻

みんなのレビュー

レビュー数: 3件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く

ヤミの出生と過去、それについて今回詳しく語られました。 同時にヤミの生みの親、ティアーユ先生についても語られ、そのキャラがそのまま本編にも新キャラとして登場。伏...

  1. [続きを見る]
  2. 参考になった3人

この巻ではヤミの過去が語られてます もともとダークネスはヤミがキーパーソンになっているのでやっとという感じです はちゃめちゃ展開ですがとても楽しめていますよ

  1. 参考になった1人
今巻はヤミ回
pekeさん
投稿日: 2013/03/01

今巻はヤミの過去物語がメインで生みの親も新キャラで登場し、ヤミフアンには必見です 番外編で春菜がお風呂で洗われるシーンが個人的に一番の見所でした

  1. 参考になった0人
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。
すべてのレビューを読む

ページの先頭へ


クーポン利用で全作品30%OFFクーポン(BLも対象)