教室の檻 女教師は犯されるために生まれたのか
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

教室の檻 女教師は犯されるために生まれたのか

通常価格 ¥756(税込)
通常ポイント 7PT
作者 上杉要
出版社 フランス書院
電子版発売日 2012/11/03
ジャンル 書籍 > 官能

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる

教室の檻 女教師は犯されるために生まれたのかの商品説明:

柔肌にひとたび触れると、手が溶けそうになる。体内にペニスを根こそぎ吸いこまれそうになる。女教師の肉体は、毒をもった魔性の産物――放課後の教室、恥辱が愉悦を呼ぶのか。生徒には見せない恍惚を晒す絵梨香、沙苗、由香里。彼女達は犯されるため、この学園に赴任してきたのか!

SNS:
レーベル名 フランス書院文庫
掲載誌名
紙の本発売日 2004/11/25
ページ数:  
ISBN番号 9784829613177
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
教室の檻 女教師は犯されるために生まれたのかへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ