ソーシャルメディアもPRも自分が出ちゃうんです 化粧はほどほどにね 〜信頼を築く重要な手段としての広報
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

ソーシャルメディアもPRも自分が出ちゃうんです 化粧はほどほどにね 〜信頼を築く重要な手段としての広報

通常価格 ¥507(税込)
通常ポイント 5PT
作者 岡田直子
出版社 デジカル(インプレス)
電子版発売日 2012/10/19
ジャンル 書籍 > ビジネス・経済

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

ソーシャルメディアもPRも自分が出ちゃうんです 化粧はほどほどにね 〜信頼を築く重要な手段としての広報の商品説明:

広報は“PR”という言葉に置き換えられますが、もともとPRとは「パブリック・リレーションズ」の略で、社会と繋がりを持つこと、それを良好な形で維持すること、というのが本来の意味です。つまりPRとは、こちらからの一方的な告知ではなく、企業と社会との関係性をアピールするという方法なのです。
今回は6つの事例を挙げて説明していきます。今後のご自身の広報活動に役立つヒントや活かせる部分を、見つけていただければと思います。
「impress QuickBooks」(インプレス・クイックブックス)は、通常の書籍の30〜90ページ程度の文字数でコンパクトに構成された、スマートフォン(スマホ)や携帯端末で気軽に読める電子書籍シリーズです。通勤通学の車内やランチタイム、寝る前のちょっとした空き時間に、文庫本や新書、好きなブログを読む感覚で、美容・ダイエット・ビジネス・IT・について気軽に楽しめます。
著者紹介
岡田直子(おかだなおこ)
ネットワークコミュニケーションズ 代表取締役

SNS:
レーベル名 impress QuickBooks
掲載誌名
紙の本発売日
ページ数:  
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
ソーシャルメディアもPRも自分が出ちゃうんです 化粧はほどほどにね 〜信頼を築く重要な手段としての広報へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ