しまむらとヤオコー −小さな町が生んだ2大小売チェーン−
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

しまむらとヤオコー −小さな町が生んだ2大小売チェーン−

通常価格 ¥907(税込)
通常ポイント 9PT
作者 小川孔輔
出版社 小学館
電子版発売日 2012/10/19
ジャンル 書籍 > ノンフィクション

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

しまむらとヤオコー −小さな町が生んだ2大小売チェーン−の商品説明:

物が売れる! 同じ町が発祥の2大小売業!

「ファッションセンターしまむら」を経営する(株)しまむらと、埼玉を中心に首都圏に食品スーパーを展開する(株)ヤオコーは、どちらも東証一部上場企業で、売上を着実に伸ばしてきたことで知られている。この2つの企業は、どちらも埼玉県小川町を発祥とし、一時期は同じショッピングセンターに共同出店するなどしてきた。しかし、経営スタイルは全く異なり、片方は、社員の中から社長を輩出する社風(しまむら)、もう片方は、同族経営。かたや、徹底したマニュアル重視(しまむら)、もう片方は、「個店経営」を標榜し、店長やパート社員に権限を与えて任せる風土。これらの違いは、創業期からの歴史が生んだもの。両社の歴史をひもとき、さらに現在の状況を取材することで、物が売れる、両社の経営術を明らかにします。

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2011/01/31
ページ数: P260
ISBN番号 9784093881364
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
しまむらとヤオコー −小さな町が生んだ2大小売チェーン−へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ