沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ三
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ三

通常価格 ¥648(税込)
通常ポイント 6PT
作者 夢枕獏
出版社 徳間書店
電子版発売日 2012/11/03
ジャンル 書籍 > ファンタジー

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ三の商品説明:

安禄山の乱の折、長安の都を落ちのびた玄宗皇帝は、臣下の反乱を抑えるため、最愛の楊貴妃を処刑せざるを得ない状況に陥った。そこで道士・黄鶴は、驚くべき提案をする。尸解の法を用いて貴妃を仮死状態にするという奇策は、無惨な結末をむかえることとなった。四十数年前。晁衡こと安倍仲麻呂が詩仙・李白宛に遺した手紙に記された、身の毛もよだつ顛末。空海は、ゆっくりと読み下していった。一方、青龍寺の恵果のもとにも、妖しき影が現れ……。

SNS:
レーベル名 徳間文庫
掲載誌名
紙の本発売日 2010/03/15
ページ数: P667
ISBN番号 9784198931346

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全4巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ三へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ