映画好きなら一度は観ておきたい!淀川長治総監修 クラシック名画解説全集 I II III合本版
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

映画好きなら一度は観ておきたい!淀川長治総監修 クラシック名画解説全集 I II III合本版

通常価格 ¥2160(税込)
通常ポイント 21PT
作者 淀川長治
出版社 クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
電子版発売日 2012/10/19
ジャンル 書籍 > サブカルチャー

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

映画好きなら一度は観ておきたい!淀川長治総監修 クラシック名画解説全集 I II III合本版の商品説明:

※本商品はクロスメディア・パブリッシング発行 インプレスコミュニケーションズ発売の商品です

「淀川長治総監修 クラシック名画解説全集シリーズ三部作」
【収録ジャンル】
I:サスペンス・スリラー/SF・ホラー/西部劇 他
II:ヒューマン・ドラマ/ラブロマンス
III:喜劇の王様/名作文学/歴史的名作
※本シリーズは収録している映画のジャンルごとに全三部作で構成されており、本書籍はI、II、IIIの各単品書籍を一冊にまとめた「I II III合本版」になります。
この書籍は、『日曜洋画劇場』の解説者として人気を博し、今も人々に愛され続ける映画評論家・淀川長治氏の名画解説を、かの名調子もそのままに書き起こしたものです。
数多ある解説の中から、世代を問わず語りつがれるべきクラシックの名画たちを選りすぐりました。淀川氏しか知らない貴重なエピソードと、氏の映画愛とともに、その概要をお伝えします。
本書をお手にとってくださった、「クラシックの作品は勉強中」のあなた、かたや「名画はもう観尽くした……」とお思いのあなたの映画観も、大きく揺さぶられることでしょう。
本書を読んで観たい映画を探すも良し、誰かに蘊蓄をたれるも良し、愛すべき淀川氏を偲ぶも良し。
「映画は人生の教科書です」と語った氏の宝物を、少しだけ分けていただきましょう。

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日
ページ数:  
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
映画好きなら一度は観ておきたい!淀川長治総監修 クラシック名画解説全集 I II III合本版へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


ひかりTVブック5周年記念第3弾 ひかりTVブック5周年記念第1弾