がん治療の主役をになう免疫細胞 ―「ANK免疫細胞療法」について
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

がん治療の主役をになう免疫細胞 ―「ANK免疫細胞療法」について

通常価格 ¥1028(税込)
通常ポイント 10PT
作者 藤井真則
出版社 現代書林
電子版発売日 2012/10/26
ジャンル 書籍 > 健康

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • 試し読みにはひかりTVブックアプリが必要です。アプリダウンロードはこちら

がん治療の主役をになう免疫細胞 ―「ANK免疫細胞療法」についての商品説明:

手術、放射線、重粒子線など局所療法は腫瘍のかたまりをたたくのが得意。問題は、全身に散り、活発に転移するがん。がん細胞は、多様性に富み、さかんに性質を変える。抗がん剤は、がんの勢いをそぐのが得意だが、薬剤耐性を得たがんは増殖する。獲得免疫は、一部のがんを攻撃するが、がんの変化に対応できない。唯一、どんながん細胞でも狙い撃ちする(活性の高い)NK細胞。

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2011/03/02
ページ数: P224
ISBN番号 9784774512990
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
がん治療の主役をになう免疫細胞 ―「ANK免疫細胞療法」についてへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


全作品20%OFFクーポン BL10%OFFクーポン