東電解体 ――巨大株式会社の終焉
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

東電解体 ――巨大株式会社の終焉

通常価格 ¥1382(税込)
通常ポイント 13PT
作者 奥村宏
出版社 東洋経済新報社
電子版発売日 2012/10/19
ジャンル 書籍 > 社会

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

東電解体 ――巨大株式会社の終焉の商品説明:

なぜ倒産させないのか、誰が責任をとるのか。東京電力は株式会社であり、株主有限責任が原則である。東京電力が経営破綻すれば倒産して、株式は無価値になり、株券はタダの紙切れになるはずだが、そうなっていない。また債権者である銀行は債権を放棄することない。なぜ倒産させないのか。なぜ司法が介入しないのか。誰が責任をとるのか。50年以上、株式会社を研究してきた著者が株式会社としての東京電力という視点から「21世紀の日本で起こっている不思議な問題」について明らかにする。

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2011/10/27
ページ数: P240
ISBN番号 9784492395578
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
東電解体 ――巨大株式会社の終焉へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ