保育者の「出番」を考える 今、求められる保育者の役割
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

保育者の「出番」を考える 今、求められる保育者の役割

通常価格 ¥907(税込)
通常ポイント 9PT
作者 吉村真理子
出版社 フレーベル館
電子版発売日 2012/10/19
ジャンル 書籍 > 教育

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

保育者の「出番」を考える 今、求められる保育者の役割の商品説明:

保育とは、基本的には子どもとのかかわりであり、よりよいかかわりを築いていくために、その質や方法を考えていくのが保育者としての自己研鑽の課題と言えるでしょう。本書では、保育の世界を演劇の世界になぞらえ、保育という舞台のさまざまな場面における保育者の「出番」について、具体的な事例をあげながら考えてみました。

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2004/10/22
ページ数: P176
ISBN番号 9784577802595
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
保育者の「出番」を考える 今、求められる保育者の役割へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


クーポン利用で全作品30%OFFクーポン(BLも対象)