口中医桂助事件帖10 淀君の黒ゆり
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

口中医桂助事件帖10 淀君の黒ゆり

通常価格 ¥594(税込)
通常ポイント 5PT
作者 和田はつ子
出版社 小学館
電子版発売日 2012/10/19
ジャンル 書籍 > 歴史

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

口中医桂助事件帖10 淀君の黒ゆりの商品説明:

藩で起きた殺しの真相解明に桂助は動く!

側用人の岸田正二郎が治療に訪れ、大名家で起きた不可解な事件の調べを桂助に命じてきた。堀井家江戸留守居役である、金井が殺害されたという。金井の両手足には五寸釘が打ち込まれており、なぜか歯にはお歯黒が塗られていた。岸田の知らせで、次いで善石寺を訪れた桂助は、毒殺された女性の骸と白いゆりの花を発見する。これを聞いた志保は、「絵本太閤記」に記された淀君と寧々を巡る黒ゆりの話をした。そして住職から、闇に葬られた藩の不祥事があったことを聞き、桂助は真相に迫っていく。表題作ほか、桂助の推理が冴え渡る、人気書き下ろしシリーズ第10弾!

SNS:
レーベル名 小学館文庫
掲載誌名
紙の本発売日 2010/04/11
ページ数: P272
ISBN番号 9784094084900

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全14巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
口中医桂助事件帖10 淀君の黒ゆりへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ