ガガガ文庫 人類は衰退しました3
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

妖精さんが、里から消える……!?

ガガガ文庫 人類は衰退しました3

通常価格 ¥324(税込)
通常ポイント 3PT
作者 田中ロミオ / 戸部淑
出版社 小学館
電子版発売日 2012/10/19
ジャンル 書籍 > ライトノベル(ラノべ)

商品の評価

5.0

(1)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

ガガガ文庫 人類は衰退しました3の商品説明:

ゆきてかえりし、くらやみたんさ。

わたしたち人類がゆるやかな衰退を迎えて、はや数世紀。すでに地球は“妖精さん”のものだったりします。そんな妖精さんと人間との間を取り持つのが、国際公務員の“調停官”のお仕事。……閑職ですが。そんな絶賛衰退中の人類のすべての記録を目指した、ヒト・モニュメント計画の影響で通電することとなったクスノキの里では、“夏の電気まつり”が開催されることに。一方、妖精さんは里帰り。……!? 妖精さんがいなくなる!? 微妙なお別れののち、わたしたちは都市遺跡の調査に向かったのですが……。エネルギーの補給は計画的に!

【妖精さんの、おさとがえり】
妖精さん不在のなか、都市遺跡の調査に向かった主人公と助手さん。迷ってしまったふたりは凄絶なサバイバルに挑むことに。そこで出会ったのは、P子とO太郎。ふたりは何者!?

【ティードラゴンと鉢植えの都市】
作中に登場した助手さんのお手製絵本を、巻末にて再現!

Key所属の原画家・樋上いたる氏が企画原案を担当したPCゲーム『Rewrite』では、竜騎士07氏、都乃河勇人氏とともにシナリオを担当。『AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~』、『灼熱の小早川さん』で業界の話題をさらった田中ロミオの小説デビュー作!

※※この作品は廉価版です。廉価版にはイラストが入りません。

SNS:
レーベル名 ガガガ文庫
掲載誌名
紙の本発売日
ページ数:  

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全11巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
ガガガ文庫 人類は衰退しました3へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ