放射線心身症? 福島原発放射線より日常にあるはるかに恐ろしいもの
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

放射線心身症? 福島原発放射線より日常にあるはるかに恐ろしいもの

通常価格 ¥616(税込)
通常ポイント 6PT
作者 加藤直哉
出版社 医療科学社
電子版発売日 2012/10/19
ジャンル 書籍 > 文芸

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

放射線心身症? 福島原発放射線より日常にあるはるかに恐ろしいものの商品説明:

東日本大震災での原発事故は低線量事象であり、被曝で生命に危険が及ぶことはない。むしろ、行政と報道の混乱等での心理的ストレスが「放射線心身症」ともいうべき健康障害を生む。それよりも、現代日本人の食生活にこそはるかに恐ろしいものがある。無用な不安よりも、必要な知識で立ち向かう救済のメッセージ。

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2011/10/25
ページ数: P208
ISBN番号 9784860035051
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
放射線心身症? 福島原発放射線より日常にあるはるかに恐ろしいものへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


ポイントbackクーポン 最大3000ポイントGetのチャンス!!