『風流夢譚』事件以後 編集者の自分史
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

『風流夢譚』事件以後 編集者の自分史

通常価格 ¥359(税込)
通常ポイント 3PT
作者 中村智子
出版社 志木電子書籍
電子版発売日 2012/10/26
ジャンル 書籍 > ノンフィクション

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる

『風流夢譚』事件以後 編集者の自分史の商品説明:

1960年代に中央公論社で起きた、「風流夢譚」事件、「思想の科学」事件(「思想の科学」の発行を請け負っていた中央公論社が「天皇性特集号」を発売せずに断裁処分した後、当該号を公安調査庁係官に閲覧させた事件)、さらにこれらの事件に端を発した「言論の自由」問題をめぐる社内の混乱を、現役社員、かつ当事者という立場にありながら綴った貴重なドキュメント。戦争という大きな犠牲を払ってやっとつかんだ「言論の自由」が、早くもこの時期に崩れ始め、かつ今日のメディアの頽廃と一直線につながっていることを教えてくれる。関連書籍は「風流夢譚」(深沢七郎)、「一九六一年冬「風流夢譚」事件」(京谷秀夫)。

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日
ページ数:  
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
『風流夢譚』事件以後 編集者の自分史へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ