これからの「正義」の話をしよう ──いまを生き延びるための哲学
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

これからの「正義」の話をしよう ──いまを生き延びるための哲学

通常価格 ¥720(税込)
通常ポイント 7PT
作者 鬼澤忍 / マイケル・サンデル
出版社 早川書房
電子版発売日 2012/10/19
ジャンル 書籍 > 哲学

商品の評価

5.0

(1)

1件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

これからの「正義」の話をしよう ──いまを生き延びるための哲学の商品説明:

日本中が熱狂したベストセラーが紙版の文庫化に合わせて大幅値下げ。
さらに世界初公開、マイケル・サンデル氏の次作『それをお金で買いますか』より「序章」を先行収録いたしました。
1人を殺せば5人が助かる状況があったとしたら、あなたはその1人を殺すべきか?
哲学は、机上の空論では断じてない。金融危機、経済格差、テロ、戦後補償といった、現代世界を覆う無数の困難の奥には、つねにこうした哲学・倫理の問題が潜んでいる。この問題に向き合うことなしには、よい社会をつくり、そこで生きることはできない。
アリストテレス、ロック、カント、ベンサム、ミル、ロールズ、そしてノージックといった古今の哲学者たちは、これらにどう取り組んだのだろう。彼らの考えを吟味することで、見えてくるものがきっとあるはずだ。

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2011/11/20
ページ数: P480
ISBN番号 9784150503765
みんなのレビュー

レビュー数: 1件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
お薦めです
manaさん
投稿日: 2013/02/26

TVの白熱教室を見て、読んでみたいと思い購入しました。 とても分かりやすく説得力のある内容になっています。 考え方は人それぞれですので、この本のとらえ方も様々で...

  1. [続きを見る]
  2. 参考になった0人
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。
すべてのレビューを読む

ページの先頭へ