雁高さまがいく
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

雁高さまがいく

通常価格 ¥108(税込)
通常ポイント 1PT
作者 文月芯
出版社 綜合図書
電子版発売日 2012/10/19
ジャンル 書籍 > 官能

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

雁高さまがいくの商品説明:

平安京の空の元、京都三条大路にある公家の姉小路邸から女のよがり声が聞こえてきた。声の主は初潮を迎えたばかりの初々しい女官。その女の股ぐらに顔を埋めるのは、この家の当主であり従四位右大将を退任した雁高という老人。とにかく淫蕩なこの翁の趣味は、いろいろな女を味わうこと。若い女官と交わりつつも、次は息子利直の妾である淫花という公家の姫に狙いを定めた。牛車に乗り駆けつけると、淫花は光源氏という名の張り型で自らを慰めている最中。さっそくお味見をと寝床に忍び込み……。

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日
ページ数:  
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
雁高さまがいくへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ