ず・ぼん15-7 今、アメリカの図書館でライブラリアンと呼ばれる職業が絶滅しつつある【分冊版】
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

ず・ぼん15-7 今、アメリカの図書館でライブラリアンと呼ばれる職業が絶滅しつつある【分冊版】

通常価格 ¥270(税込)
通常ポイント 2PT
作者 石松久幸
出版社 ポット出版
電子版発売日 2012/10/26
ジャンル 書籍 > 学術書

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる

ず・ぼん15-7 今、アメリカの図書館でライブラリアンと呼ばれる職業が絶滅しつつある【分冊版】の商品説明:

カリフォルニア大学バークリー校、東アジア研究図書館に勤務する石松久幸氏が、「出版ニュース」に、アメリカの大学図書館におけるライブラリアンの現状レポートを寄稿。日本のライブラリアンもそう遠からず、同じ状況を迎えるだろう。デジタル時代を迎えた図書館員の役割とは?著者許可を得て、『ず・ぼん』に転載させてもらった。*この原稿は「出版ニュース」(2009年9月下旬号)の寄稿記事を転載したものです。

SNS:
レーベル名
掲載誌名 ず・ぼん
紙の本発売日
ページ数:  

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全9巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
ず・ぼん15-7 今、アメリカの図書館でライブラリアンと呼ばれる職業が絶滅しつつある【分冊版】へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


クーポン利用で全作品30%OFFクーポン(BLも対象)