ず・ぼん15-6 流動することの利点・難点 【分冊版】
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

ず・ぼん15-6 流動することの利点・難点 【分冊版】

通常価格 ¥270(税込)
通常ポイント 2PT
作者 小形亮 / 非正規職員
出版社 ポット出版
電子版発売日 2012/10/26
ジャンル 書籍 > 学術書

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる

ず・ぼん15-6 流動することの利点・難点 【分冊版】の商品説明:

非正規職員として複数の図書館を渡り歩く「流動」する図書館員。委託アルバイトを掛持ちする30代から、非常勤館長を務める五十代まで、幅広い経歴の図書館員が、「流動」してきたからこそ、見えたものとは何だったのだろうか?定着を望みながらも館を移り続ける五人の図書館員たちに、それぞれの事情を語ってもらった。*この座談会は2008年12月1日に実施しました。肩書きは当時のものです。/「流動する図書館員は、新時代の図書館員であるのか」(文・小形亮)も収録。

SNS:
レーベル名
掲載誌名 ず・ぼん
紙の本発売日
ページ数:  

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全9巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
ず・ぼん15-6 流動することの利点・難点 【分冊版】へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


ひかりTVブック5周年記念第3弾 ひかりTVブック5周年記念第1弾