金融危機の本質は何か ファイナンス理論からのアプローチ
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

金融危機の本質は何か ファイナンス理論からのアプローチ

通常価格 ¥1555(税込)
通常ポイント 15PT
作者 野口悠紀雄
出版社 東洋経済新報社
電子版発売日 2012/10/19
ジャンル 書籍 > ビジネス・経済

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

金融危機の本質は何か ファイナンス理論からのアプローチの商品説明:

サブプライム住宅ローンの焦げつきに始まった金融危機。ファイナンス理論やそれを応用したデリバティブ取引がその元凶とされるが、しかし、ファイナンス理論やデリバティブ取引が明日からなくなるわけではない。
ファイナンス理論を専門とする野口悠紀雄氏が、金融市場とファイナンス理論をわかりやすく解説。「危機は、ファイナンス理論によって引き起こされたのではなく、その誤解や間違った使い方が原因となった」ということを明らかにしていく。
本書は、2009年2月に東洋経済新報社より刊行された『金融危機の本質は何か』を電子書籍化したものです。

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2009/02/12
ページ数: P344
ISBN番号 9784492601778
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
金融危機の本質は何か ファイナンス理論からのアプローチへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


ポイントbackクーポン 最大3000ポイントGetのチャンス!!