はいからさんが通る(1)
完結
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

はいからさんが通る(1)

通常価格 ¥0(税込)
通常ポイント 0PT
作者 大和和紀
出版社 講談社
電子版発売日 2012/10/19
ジャンル コミック > 女性マンガ

商品の評価

5.0

(3)

3件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

はいからさんが通る(1)の商品説明:

名作復活、ジャジャ馬・紅緒(べにお)登場! 時は大正、ロマンのご時世。17歳の女学生・花村紅緒は、当時はやりのハイカラさん。しかも酒乱でケンカ好きのジャジャ馬。そんな彼女に、伊集院少尉なる婚約者が現れた! 親の決めた結婚なんて、ダサすぎる! 大正ロマン・コメディーの決定版!!

SNS:
レーベル名
掲載誌名 デザート
紙の本発売日 2002/07/12
ページ数:  
ISBN番号 9784063411720

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全8巻

よく一緒に購入されている商品
はいからさんが通る(1)
¥0
0PT

  • ¥648
    6PT
  • ¥0
    0PT
  • ¥432
    4PT
  • ¥0
    0PT
  • ¥432
    4PT
  • ¥0
    0PT
  • ¥432
    4PT

チェックした商品をカートへ入れる

合計価格:¥0,000

みんなのレビュー

レビュー数: 3件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く

こんなに古い作品も扱っていることを知り、嬉しくなりました。8巻まで出ているようですが、物語自体は7巻の半ばまでで完結してます。後は蘭丸のおまけのお話だったりです...

  1. [続きを見る]
  2. 参考になった1人
大正ろまん
eliesさん
投稿日: 2013/03/31

なつかしい。かつては主人公目線だったんだな、と思う。時の経過を経て、今は、結末に少々もの申したい。でも、やっぱりおもしろいよ。

  1. 参考になった0人

アニメ化、南野陽子の映画&主題歌で一世風靡した記憶も懐かしい。 ストーリーがきっちりしていて読み応えのある作品。 主人公、紅緒は女学校に通う旗本の血をひく一人...

  1. [続きを見る]
  2. 参考になった0人
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。
すべてのレビューを読む

ページの先頭へ


クーポン利用で全作品30%OFFクーポン(BLも対象)