奈落への誘い〜(第四話)「契約」の終わり
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

奈落への誘い〜(第四話)「契約」の終わり

通常価格 ¥108(税込)
通常ポイント 1PT
作者 椎名拓郎
出版社 いるかネットブックス
電子版発売日 2012/10/19
ジャンル 書籍 > 官能

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

奈落への誘い〜(第四話)「契約」の終わりの商品説明:

【登場人物】谷村 美由紀28歳。名目上は専業主婦だが、「天馬」と出会ったことがきっかけで、今や、十人ほどの若者たちを相手取り、売春で稼いでいる。度重なるセックスにも消耗するどころか、感じやすく、欲求が強まっていく自分を感じている。今や、「天馬」が「本番」をしてくれないことだけが不満。天馬25歳。ホスト上がりで、その美貌と性技によって、無数の女性を虜にしてきた。美由紀の心もあっさりと虜にし、体を楽しむ一方で、美由紀の旺盛な性欲を煽り、売春業の斡旋のような形で、多額の資金を得ることに成功したが、一方で美由紀には、店を訪れる客や、他の、自分の手足となって金を稼いできてくれる女性たちとは違う、特別な感情を抱きつつある。谷村 京介36歳。美由紀の夫。美由紀を誠実に愛してきたつもりだったが、美由紀の口から、かつての恋人、孝美が未だに思いを寄せていることを伝えられて以来、美由紀を愛する対象としては見れなくなってしまった。今では、美由紀との関係を解消して、孝美と再び結ばれることに、密かに憧れている。【作品紹介】天馬からの指示で、何人もの若者を相手に売春してきた美由紀。しかし、彼女の肉体は摩耗するどころか、ますます敏感になり、常に疼いていました。そんなある日、馬が、「週末に、自分の家で孝美と京介が交わる」ことを告げ、妹の記念日に、自分たちもセックスしようと提案したのです。既に夫に愛想が尽きていた美由紀は、提案に、全力で賛成します。肉食系の極地にある美由紀と天馬。一体どんな交わりになるのでしょうか。

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日
ページ数:  

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全5巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
奈落への誘い〜(第四話)「契約」の終わりへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


全作品20%OFFクーポン BL10%OFFクーポン