哲学的な何か、あと科学とか
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

哲学的な何か、あと科学とか

通常価格 ¥972(税込)
通常ポイント 9PT
作者 飲茶
出版社 二見書房
電子版発売日 2012/11/03
ジャンル 書籍 > 文芸

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

哲学的な何か、あと科学とかの商品説明:

考えるって、ちょっといいかも! オモシロすぎて中毒になる哲学・科学の有名問題を難解な用語をいっさい使わずに解説した画期的なテツガク入門書。「自分のようなココロを持っているのは、本当は自分だけではないのか?」「脳を分割したら、『この私』の意識はどうなるのか?」などなど、日常見すごしてしまいがちな疑問にひとたび気づいたら、もう抜けられない。ハマってしまいます。特に「クオリア」「哲学的ゾンビ」「思考実験」「脳分割問題」は必読。あなたのジョーシキが崩れるかもしれない。

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2006/12/25
ページ数: P278
ISBN番号 9784576061849
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
哲学的な何か、あと科学とかへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


新規会員限定 半額クーポン 15%OFFクーポン