戦時標準船荒丸(電子復刻版)
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

戦時標準船荒丸(電子復刻版)

通常価格 ¥594(税込)
通常ポイント 5PT
作者 谷恒生
出版社 徳間書店
電子版発売日 2012/11/03
ジャンル 書籍 > ミステリー

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる

戦時標準船荒丸(電子復刻版)の商品説明:

昭和二十二年、商船学校を卒業した桐生伸彦が初乗船したのは、戦前に粗製濫造された戦時標準船荒丸だった。神戸入港と同時に、荒丸はGHQの捜索を受けたが、大河内船長以下が平然と応対、事なきをえた。後日、亡兄の友人を訪ねた伸彦は、荒丸が幾度か闇物資運搬の容疑で捜索を受け、荒丸を密告した業者が次々に変死したことを知らされた。そして亡兄も大河内船長の下で働いていたという。海洋冒険小説。

SNS:
レーベル名 徳間文庫
掲載誌名
紙の本発売日 1989/05/15
ページ数: P286
ISBN番号 9784195687635

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全2巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
戦時標準船荒丸(電子復刻版)へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


新規会員限定 半額クーポン