逆説の日本史7 中世王権編/太平記と南北朝の謎
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

逆説の日本史7 中世王権編/太平記と南北朝の謎

通常価格 ¥648(税込)
通常ポイント 6PT
作者 井沢元彦
出版社 小学館
電子版発売日 2012/10/19
ジャンル 書籍 > 学術書

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

逆説の日本史7 中世王権編/太平記と南北朝の謎の商品説明:

足利義満「天皇家乗っ取り」の陰謀を暴く!日本史の常識を覆す全日本人必読の新・日本史!

なぜ戦乱記を『太平記』と呼ぶのか?「天皇家乗っ取り」目前に急死した足利義満は暗殺されたのか?日本史上これほど天皇という王政の座が揺らいだ時代があったろうか!南北朝の混乱期に権力を目指したヒーロー像に迫る。

目次
第1章 尊氏対後醍醐編−戦乱を招いた天皇絶対国家の理想
第2章 『太平記』に関する小論編−巻二十二の欠落が暗示する作者の正体
第3章 尊氏対直義編−幕府政治の確立を遅らせた兄弟ゲンカ
第4章 「日本国王」足利義満の野望編−「天皇家乗っ取り」直前の不可解な死
第5章 「恐怖の魔王」足利義教編−「くじ引き将軍」が目指した絶対権力
年表
※お使いの端末によっては、図の一部が読みづらい場合がございます。

SNS:
レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2003/02/01
ページ数: P429
ISBN番号 9784094020076

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全20巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
逆説の日本史7 中世王権編/太平記と南北朝の謎へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


新規会員限定 半額クーポン