籠女―そして私は穢される―
完結
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

籠女―そして私は穢される―

通常価格 ¥324(税込)
通常ポイント 3PT
作者 日野塔子
出版社 秋水社/MAHK
電子版発売日 2012/10/19
ジャンル コミック > ティーンズラブ(TL)

商品の評価

5.0

(1)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

籠女―そして私は穢される―の商品説明:

「かごめかごめ…」子供の頃、この童謡で友達と遊んでいたら、母にものすごい剣幕で怒られた。 あれから12年……私はある夜、目を覚ますと籠に入れられた状態で大勢のオヤジ達の前に晒されていた。
若い男が私を“籠女(かごめ)”と紹介し、オヤジ達が次々と「ずいぶん愛らしい籠女だな」「本当に好きにしていいのですかな?」と怪しく笑ったかと思うと、次の瞬間、複数のオヤジに侵され私は処女を奪われた―…。兄への想いを胸に抱きながら、私は籠女という性玩具として生きる運命に堕ちていく―……

SNS:
レーベル名 秋水社/MAHK
掲載誌名 禁断の恋 ヒミツの関係
紙の本発売日
ページ数: P71
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
籠女―そして私は穢される―へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ


通常作品20倍&5月新刊50倍!ポイントアップキャンペーン 全作品15%OFFクーポン