販売状況

解除

掲載雑誌

解除

もっと見る

レーベル

解除

もっと見る

出版社で絞り込む

解除

もっと見る

著者で絞り込む

解除

もっと見る

ジャンルで絞り込む

解除

紙の本発売年代

解除

年~
完結

解除

サブジャンルで探す

社会 電子書籍一覧

全2,418点

  1. そうだったのか! 現代史パート2 書籍 > 社会 そうだったのか! 現代史パート2 池上彰 / 集英社
    648
    5
    (1)
    1件
    アメリカはなぜイラク攻撃を強行したのか、北朝鮮は何を望んでいるのか、パレスチナはどこに向かうのか。世界はめまぐるしく変動し混迷をきわめている。そしてわたしたち日本人も無関心ではいられない。その世...
  2. 国家のエゴ 書籍 > 社会 国家のエゴ 佐藤優 / 姜尚中 / 朝日新聞出版
    648
    0
    (0)
    0件
    国民的議論も経ないまま安保法制が進められる中、日本が戦争をする国にならないための論拠を歴史、哲学、思想面から語り合う。「積極的平和主義」の真の意味、アジア諸国に与える影響、国民なきナショナリズム...
  3. 中国4.0 暴発する中華帝国 書籍 > 社会 中国4.0 暴発する中華帝国 エドワード・ルトワック / 奥山真司 / 文藝春秋
    800
    0
    (0)
    0件
    2000年以降、中国は三度、その戦略を転換してきた。 「チャイナ1.0」 =平和的台頭 「チャイナ2.0」 =対外強硬路線 「チャイナ3.0」 =選択的攻撃 来たる「チャイナ4.0」とは、ど...
  4. テキサス親父の大予言  日本は、世界の悪を撃退できる 書籍 > 社会 テキサス親父の大予言  日本は、世界の悪を撃退できる トニー・マラーノ / 産経新聞出版
    1,296
    0
    (0)
    0件
    日本の敵は世界の敵だ! ---------------------- 正念場の戦に備えよ! アメリカ、国連、在米韓国人、中国の悪をあぶりだす。 ---------------------- ...
  5. 儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇 書籍 > 社会 儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇 ケント・ギルバート / 講談社
    756
    0
    (0)
    0件
    日本人に「自虐史観のアホらしさ」を気づかせてくれたのはアメリカ人だった……ベストセラー連発、日本人より日本文化を深く知っているケント・ギルバートの新境地! 中国や韓国と上手に付き合うには、まず「...
  6. 戦争にチャンスを与えよ 書籍 > 社会 戦争にチャンスを与えよ エドワード・ルトワック / 奥山真司 / 文藝春秋
    851
    0
    (0)
    0件
    国連・NGO・他国の介入が戦争を長引かせるのだ! ベストセラー『中国4.0』の著者、待望の最新作! 著者は古今東西の歴史に通じる一方で、実際の戦場も経験しており、各国の安全保障アドバイザーとし...
  7. おかあさんのための新型インフルエンザ対策 書籍 > 社会 おかあさんのための新型インフルエンザ対策 レックスマネジメント / マイカ
    108
    1
    (1)
    1件
    一般に「新型インフルエンザ」と呼ばれている、09年4月に発生した豚インフルエンザ。国内で感染者が見つかり、関西方面で驚くほど早く感染が広がった途端、誰もがパニックに陥り、薬局にはマスクを求める客...
  8. ノンフィクション選集1/日本の内幕(電子復刻版) 書籍 > 社会 ノンフィクション選集1/日本の内幕(電子復刻版) 梶山季之 / 徳間書店
    594
    0
    (0)
    0件
    〈日本の内幕〉取材グループが〈日本が戦争に巻き込まれたら、どうなるか?〉をテーマに取材した結果、じつに戦慄すべき事実が判明したのだ。敵国をはっきりと定め、各航空団の配置も細部まできめられ、アジア...
  9. ノンフィクション選集2/実力経営者伝(電子復刻版) 書籍 > 社会 ノンフィクション選集2/実力経営者伝(電子復刻版) 梶山季之 / 徳間書店
    594
    0
    (0)
    0件
    日本経済成長期に特異な経営才能を発揮した人々を俎上にのせた梶山季之の人間レポート。本田宗一郎の激動の青春時代、市村清の苦難の日々、闘病と捕虜生活を修練とした石橋信夫など、その痛烈な生き方を、鋭い...
  10. ノンフィクション選集3/日本事件列島(電子復刻版) 書籍 > 社会 ノンフィクション選集3/日本事件列島(電子復刻版) 梶山季之 / 徳間書店
    594
    0
    (0)
    0件
    肉体を武器に黄金の夢を追う女詐欺師。上司の命令で汚職に手を染めるサラリーマン。総裁選をめぐる贈収賄、裏切り。東大生の始めた闇金融〈光クラブ〉の末路。女を利用し、女に命を絶たれた学生総会屋の野望。...
  11. ノンフィクション選集4/昭和人物伝(電子復刻版) 書籍 > 社会 ノンフィクション選集4/昭和人物伝(電子復刻版) 梶山季之 / 徳間書店
    594
    0
    (0)
    0件
    世の中には誤解されている人物が意外に多い。それは世間の人が、噂やデマを信じ易いからであろう。興味本位に拡大され、いつしか幻影をつくり出された昭和の人物群。GHQ高官を手玉にとったとされる鳥尾子爵...
  12. ノンフィクション選集5/ルポ戦後縦断(電子復刻版) 書籍 > 社会 ノンフィクション選集5/ルポ戦後縦断(電子復刻版) 梶山季之 / 徳間書店
    594
    0
    (0)
    0件
    皇太子妃スクープ、国鉄鶴見事故、王子争議、ステッキガール、蒸発人間、産業スパイ、国有財産払い下げ、ブラジル〈勝ち組〉を操った黒い魔手、財閥解体、被爆者テン…。時代の表層に浮かび上がる硬軟さまざま...
  13. 韓国社会を見つめて《似て非なるもの》(電子復刻版) 書籍 > 社会 韓国社会を見つめて《似て非なるもの》(電子復刻版) 黒田勝弘 / 徳間書店
    594
    0
    (0)
    0件
    韓国および韓国人の一見の印象は日本に大そう似ているため、とりあえず同質性に気が休まり、そこからたえず日本との比較が行われます。しかし実は異質なのだとわかったとき、日本との比較からくる批評はナンセ...
  14. 小説 日米保険ビックバン(電子復刻版) 書籍 > 社会 小説 日米保険ビックバン(電子復刻版) 渡辺一雄 / 徳間書店
    540
    4
    (1)
    1件
    日本の生命保険の誕生は、明治十四年に始まる。国民生命はそのうち三番目の保険会社として明治二十二年に創業。その後順調に成長、敗戦の大打撃を受けるまで、危機にみまわれることはなかった。国民生命の復活...
  15. 近代化と世間 私が見たヨーロッパと日本 書籍 > 社会 近代化と世間 私が見たヨーロッパと日本 阿部謹也 / 朝日新聞出版
    540
    5
    (1)
    1件
    「私はこれまでほぼ五十年にわたってヨーロッパ中世史の研究をしてきた」という一文から始まるこの書は、著者が、急逝の日の朝まで朱を入れていた。専門の西洋中世史の研究を超えて、日本史、日本現代社会論に...
  16. 派遣の逆襲 書籍 > 社会 派遣の逆襲 関根秀一郎 / 朝日新聞出版
    540
    0
    (0)
    0件
    雇用の調整弁として「派遣切り」され、職と住まいを同時に奪われた労働者。20年にわたる規制緩和策と労働政策の失敗が、「多様な働き方」の虚妄を白日のもとに晒した。年越し派遣村はどんな教訓を残したのか...
  17. イスラムに負けた米国 書籍 > 社会 イスラムに負けた米国 宮田律 / 朝日新聞出版
    540
    0
    (0)
    0件
    イラクもアフガンも、泥沼。世界の民主化、テロ撲滅を唱え、最強の軍事力を誇る超大国アメリカは、どこで間違い、力で劣るはずのイスラムに敗れつづけるのか。イスラエル偏重の米国内の政策決定、自国の国益を...
  18. 検索バカ 書籍 > 社会 検索バカ 藤原智美 / 朝日新聞出版
    540
    0
    (0)
    0件
    場の空気を読んで、それに自分を合わせる。さらにウェブ検索で、マジョリティの空気を読む……。この10年、情報社会の進展で確かに便利にはなったが、「自分で考える力」が、急速に失われている。「思考」が...
  19. 農民も土も水も悲惨な中国農業 書籍 > 社会 農民も土も水も悲惨な中国農業 高橋五郎 / 朝日新聞出版
    540
    0
    (0)
    0件
    中国から日本に続々輸入される「汚染食品」。国際事件の背景には、中国農業の崩壊という厳しくも悲惨な現実があった! すなわちそれは、日本人の「食」の崩壊を意味するのだ! 発展を続けるかに見える中国経...
  20. 「婚活」時代 書籍 > 社会 「婚活」時代 山田昌弘 / 白河桃子 / ディスカヴァー・トゥエンティワン
    864
    0
    (0)
    0件
    もはや結婚はデフォルト(初期設定)ではない! だれでもそのうち自然に結婚することになるわけではない 「パラサイト・シングル」「格差社会」で知られ、「報道ステーション」等のテレビ・新聞・雑誌で...
  21. 「健康格差社会」を生き抜く 書籍 > 社会 「健康格差社会」を生き抜く 近藤克則 / 朝日新聞出版
    540
    0
    (0)
    0件
    深刻な格差社会の拡大。低所得と病気を関連づける疫学データは多い。だが、それだけではない。社会福祉の専門家で医師の著者は、格差社会の拡大は病院に満足にかかれない低所得層を産むだけでなく、富裕層の「...
  22. パブリック・ジャーナリスト宣言。 書籍 > 社会 パブリック・ジャーナリスト宣言。 小田光康 / 朝日新聞出版
    540
    0
    (0)
    0件
    ネット空間で、爆発的に繁殖し、活動を始めた「パブリック・ジャーナリスト」。「PJが世界を変える」って、信じていいの? 賞味期限切れ偽装問題、地下鉄運転手さぼり事件など、PJが世に放った特ダネとと...
  23. 職場砂漠 書籍 > 社会 職場砂漠 岸宣仁 / 朝日新聞出版
    540
    0
    (0)
    0件
    成果主義という「武器」を手に部下を襲う上司、M&Aでトップが変わった途端に始まる性急な「改革」……。グローバル化やIT化がもたらした職場環境の激変で、ストレスに押し潰されたサラリーマンが次々に心...
  24. 日中「アジア・トップ」への条件 書籍 > 社会 日中「アジア・トップ」への条件 莫邦富 / 朝日新聞出版
    540
    0
    (0)
    0件
    「大国」の自信を取り戻し、急成長を遂げる中国。だが、都市と地方の格差はさらに広がり、近代的な面と立ち遅れた面が交錯している。日中がアジアの雄を競いながら、「反日には反中」から「ウィンウィン」の関...
  25. 弄ばれるナショナリズム 書籍 > 社会 弄ばれるナショナリズム 田島英一 / 朝日新聞出版
    540
    0
    (0)
    0件
    政府のアジア外交が行き詰まっているのは、首相の靖国参拝や、政府要人の右翼的発言だけが原因ではない。真の原因は「世論」や「国民の意思」と呼ばれながら、果たして実体のわからない「ナショナリズム」とい...
  26. 沖縄密約 書籍 > 社会 沖縄密約 西山太吉 / 岩波書店
    604
    5
    (1)
    0件
    日米の思惑が交錯した沖縄返還には様々な密約が存在した事が、近年相次いで公開された米公文書や交渉当事者の証言で明らかになりつつある。核持ち込み、基地自由使用、日本側巨額負担……。かつてその一部を暴...
  27. 石油がわかれば世界が読める 書籍 > 社会 石油がわかれば世界が読める 瀬川幸一 / 朝日新聞出版
    540
    0
    (0)
    0件
    原油大高騰のウラになにがある? 地球温暖化をめぐる脱石油で食料戦争勃発? 石油資源の寿命は200年? 米中ロシアの資源争奪戦の台風の眼は石油? 原油価格高騰のカラクリからバイオ燃料の将来まで、驚...
  28. 新型インフルエンザ対策マニュアル 書籍 > 社会 新型インフルエンザ対策マニュアル マイカ / レックスマネジメント / マイカ
    216
    0
    (0)
    0件
    2009年4月、メキシコで豚インフルエンザが発生し、4月27日の時点でメキシコの死者は103人に達した。しかし、むやみに恐れることはない。正確な知識を身に付け、それを実行すること。それだけで、恐...
  29. 小学生が「うつ」で自殺している 書籍 > 社会 小学生が「うつ」で自殺している 植木理恵 / 扶桑社
    462
    0
    (0)
    0件
    小5男児が病院で首吊り自殺した。彼の心を蝕んだのは紛れもなく「うつ」だった。彼は決して特別な例ではない。気鋭の心理学者による「児童が抱える心の闇」衝撃の臨床ルポ
  30. 新型インフルエンザ 書籍 > 社会 新型インフルエンザ 山本太郎 / 岩波書店
    604
    0
    (0)
    0件
    アジアを中心に流行している鳥インフルエンザ。病原性の強いこのウイルスが人間への感染力を獲得するのは、もはや時間の問題かもしれない。グローバル化が進行する現在の世界において、地球規模の感染症対策を...
  31. 日本猟奇・残酷事件簿 書籍 > 社会 日本猟奇・残酷事件簿 合田一道 / 犯罪史研究会 / 扶桑社
    540
    0
    (0)
    0件
    明治5年、歌舞伎役者との“不義密通”を重ねたうえに、主人を毒殺して世間を騒がせた「毒婦夜嵐おきぬ」事件、大正6年に発生した夫婦間でのサディズム・マゾヒズム殺人、昭和11年に起こり、現在でも語り継...
  32. 丸腰国家 〜軍隊を放棄したコスタリカ 60年の平和戦略〜 書籍 > 社会 丸腰国家 〜軍隊を放棄したコスタリカ 60年の平和戦略〜 足立力也 / 扶桑社
    462
    5
    (1)
    1件
    コスタリカが中米という不安定な地域で軍隊を持たずにやってこられたのはなぜなのか?「理想」ではなく「現実」のもとに非武装を選択した丸腰国家コスタリカの実像に迫る。
  33. 反戦軍事学 書籍 > 社会 反戦軍事学 林信吾 / 朝日新聞出版
    540
    0
    (0)
    0件
    “右傾化”が止まらぬ日本に、リベラル派から超巨大爆弾! さまざまな軍事“常識”をもとに、戦後体制を批判し、強行外交を唱える作家や知識人が後を絶たない。だが実は、その“常識”の多くは怪しげな俗説や...
  34. 感染する前に! 赤ちゃん・子どもを新型インフルエンザから守る100のコツ 書籍 > 社会 感染する前に! 赤ちゃん・子どもを新型インフルエンザから守る100のコツ 横田俊平 / 主婦の友社
    540
    0
    (0)
    0件
    小さな子どもをインフルエンザから守るために今すぐにできることや、予防接種についての最新情報、感染したかなと思ったときにするべきことを説明しています。 まずは知識の備えをして、わが家のインフルエン...
  35. 目からウロコ! まちがいだらけの認知症ケア 書籍 > 社会 目からウロコ! まちがいだらけの認知症ケア 三好春樹 / 主婦の友社
    918
    0
    (0)
    0件
    「認知症」は病気なのか?「認知症」と「寝たきり」はまったく関係がないのか?そして、今、家族や介護者が何をすべきなのか?長年介護現場を見てきた著者が「認知症」の誤解を解き明かします。認知症ケアの大...
  36. “超”格差社会・韓国 書籍 > 社会 “超”格差社会・韓国 九鬼太郎 / 扶桑社
    462
    0
    (0)
    0件
    韓国では20代の平均月収が7万円!非正規職者の比率は日本の2倍!わずかな勝ち組のイスを求めて繰り広げられる企業や学校でのゼロサムゲームを現地在住の日本人が詳説。
  37. 大前研一の加算混合の発想 硬直思考からどう脱するか 書籍 > 社会 大前研一の加算混合の発想 硬直思考からどう脱するか 大前研一 / プレジデント社
    1,029
    0
    (0)
    0件
    「問題の本質を見抜く視点」を身につけるにはどうすべきか。光は赤、青、緑と混ぜてゆくうちにだんだんと減色し、ついには無色になってしまう。流動し、不透明な現代ほど、この「加算混合の発想」が要求される...
  38. 大震災発生!公的支援がくるまでの200時間を生き延びる知識と知恵 書籍 > 社会 大震災発生!公的支援がくるまでの200時間を生き延びる知識と知恵 山村武彦 / 小学館
    496
    0
    (0)
    0件
    大震災で生き残る準備と行動を本音で解説! ここ数年、世界各地で地震が多発しています。東海・東南海・南海同時地震が起こると、2万8千人の死者が出るといわれています。本書は、そんな大震災が起こった...
  39. 原発事故を問う―チェルノブイリから、もんじゅへ― 書籍 > 社会 原発事故を問う―チェルノブイリから、もんじゅへ― 七沢潔 / 岩波書店
    864
    0
    (0)
    0件
    史上最悪の大事故から25年。事故の影響も原因究明も−チェルノブイリは終わっていない。原発作業員からゴルバチョフまで100人以上の証言と内部資料をもとに、隠された真実を発掘。さらに、ソ連一国を越え...
  40. 市民科学者として生きる 書籍 > 社会 市民科学者として生きる 高木仁三郎 / 岩波書店
    885
    0
    (0)
    0件
    専門性を持った科学者が、狭いアカデミズムの枠を超え、市民の立場で行動することは可能なのか。長年にわたって核問題に取り組み、反原発運動に大きな影響を与えてきた著者が、自分史を振り返りつつ、自立した...
  41. 奇跡の生還 緊急現地ルポ 3・11東日本大震災 そのとき私たちはこうして生き残った!! 書籍 > 社会 奇跡の生還 緊急現地ルポ 3・11東日本大震災 そのとき私たちはこうして生き残った!! 上部一馬 / コスモ21
    864
    0
    (0)
    0件
    失ったものはあまりに大きいが、見つけたものも少なくない! 本書は、岩手県陸前高田市出身のジャーナリストが緊急現地ルポ。奇跡的な生還を果たした人たち、人命救助に活躍した人たち、そして、何もかも失っ...
  42. パチンコがなくなる日 警察、民族、犯罪、業界が抱える闇と未来 書籍 > 社会 パチンコがなくなる日 警察、民族、犯罪、業界が抱える闇と未来 POKKA吉田 / 主婦の友社
    648
    4
    (1)
    1件
    参加人口1500万人、市場規模22兆円を誇る巨大パチンコ産業が、今過渡期に差し掛かっている。社会構造の二極化による、パチンコヘビーユーザーであった中流層の空洞化や改正化資金業法で消えるヘビーユー...
  43. 原発のウソ 書籍 > 社会 原発のウソ 小出裕章 / 扶桑社
    616
    0
    (0)
    0件
    「原発のコストは高い」「“安全な被曝量”は存在しない」「原発を全部止めても電気は足りる」。40年間原発の危険性を訴え続けてきた研究者が語る「原発の真実」とは。
  44. 世界国家元首ファイル 書籍 > 社会 世界国家元首ファイル G.B. / G.B.
    616
    0
    (0)
    0件
    <b>※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。</...
  45. ドメスティック・バイオレンスの真実 書籍 > 社会 ドメスティック・バイオレンスの真実 梶山寿子 / ディスカヴァー・トゥエンティワン
    648
    0
    (0)
    0件
    DV(ドメスティック・バイオレンス)とは夫や恋人が女性に加える身体的・精神的暴力のこと。 DVをテーマにした一般書の先駆けでもある『女を殴る男たち―DV(ドメスティック・バイオレンス)は犯罪であ...
  46. 安心の社会保障改革 福祉思想史と経済学で考える 書籍 > 社会 安心の社会保障改革 福祉思想史と経済学で考える 橘木俊詔 / 東洋経済新報社
    1,555
    0
    (0)
    0件
    日本はデンマークに学べ! 高福祉・高負担のスウエーデンとデンマーク、低福祉・低負担のアメリカ、中福祉・中負担のドイツとイギリス。それでは日本の福祉はどのような姿であるべきか? 福祉や社会保障制度...
  47. 原発と日本の未来 原子力は温暖化対策の切り札か 書籍 > 社会 原発と日本の未来 原子力は温暖化対策の切り札か 吉岡斉 / 岩波書店
    540
    0
    (0)
    0件
    原子力発電は、「危険」なものから一転、温暖化対策の切り札として「クリーン」なものへとイメージチェンジを遂げた。14基の新設が見込まれ、インドへの輸出が決まり、プルサーマルがはじまる。再処理は、最...
  48. 今こそ、エネルギーシフト 原発と自然エネルギーと私達の暮らし 書籍 > 社会 今こそ、エネルギーシフト 原発と自然エネルギーと私達の暮らし 飯田哲也 / 鎌仲ひとみ / 岩波書店
    540
    0
    (0)
    0件
    世界最悪の事故の一つとなり、いまだ終息のめどが立たない原発災害。この大災厄は、明らかに人災だ。私たちの努力と世界中の英知を結集し、なんとかこの事態を収めよう。そして、自然エネルギーで地域を再生し...
  49. 検証 東電原発トラブル隠し 書籍 > 社会 検証 東電原発トラブル隠し 原子力資料情報室 / 岩波書店
    604
    0
    (0)
    0件
    東京電力の原子力発電所の自主点検作業において、80年代後半から、ひび割れの存在を隠すなどの不正が行われていた。この衝撃的な「トラブル隠し」は何を意味するのか。事件の事実関係を整理し、原発の安全性...
  50. 知られざる原発被曝労働―ある青年の死を追って― 書籍 > 社会 知られざる原発被曝労働―ある青年の死を追って― 藤田祐幸 / 岩波書店
    540
    0
    (0)
    0件
    働くことは被曝すること―浜岡原発で検査作業に従事していた嶋橋伸之さん(29歳)の白血病死が明らかにした恐るべき実態とは?生命の危険を前提に成り立っている原子力産業の現場から現代の闇を暴く衝撃的記...
  51. Inaugural Address by President Barack Obama オバマ大統領 就任演説 書籍 > 社会 Inaugural Address by President Barack Obama オバマ大統領 就任演説 ゴマブックス / ゴマブックス
    432
    0
    (0)
    0件
    「Yes,wecan」で知られる、2008年11月に行われたオバマ大統領の勝利演説、2009年1月に行われた就任演説を、それぞれ全文英語でご紹介。
  52. Address to Joint Session of Congress by President Barack Obana オバマ大統領 施政方針演説 書籍 > 社会 Address to Joint Session of Congress by President Barack Obana オバマ大統領 施政方針演説 ゴマブックス / ゴマブックス
    432
    0
    (0)
    0件
    2009年にアメリカ合衆国大統領選挙に勝利したオバマ大統領。雇用問題、環境問題などに目を向けた施政方針演説を、全文英語にて紹介する。
  53. 色街をゆく 書籍 > 社会 色街をゆく 橋本玉泉 / 彩図社
    575
    0
    (0)
    0件
    北は札幌・ススキノから、南は沖縄・真栄原まで―。全国津々浦々の旧遊郭・赤線街・青線街などを歩き、各地の歴史から現在の様子までを綴った、色街今昔探訪記。
  54. 教科書には載っていない ワケありな紛争 書籍 > 社会 教科書には載っていない ワケありな紛争 武田知弘 / 彩図社
    1,100
    0
    (0)
    0件
    全世界でおよそ3000万人もの死者を生んだ第二次世界大戦。その終結から60余年が経ったが、現在でも世界のどこかでは戦火が上がっている。 なぜ人類は憎しみ合い、殺し合いを続けるのか? 本書では現在...
  55. 9歳の失明宣告 書籍 > 社会 9歳の失明宣告 熊野伸一 / 彩図社
    1,100
    0
    (0)
    0件
    「障がい者がほしいのは、たった1人の友達だ。100人のボランティアより1人の友達なんだ」 9歳で失明宣告を受け、高校生で視力を失った――。 絶望に明け暮れた日々、クラスメイトや担任教師からのいじ...
  56. 日給6000円の仕事の現場 今日から日雇い労働者になった 書籍 > 社会 日給6000円の仕事の現場 今日から日雇い労働者になった 増田明利 / 彩図社
    1,100
    0
    (0)
    0件
    ベストセラー「今日、ホームレスになった」の著者が、体を張って日雇い労働の世界をリポート。 1万円のタネ銭を持ち、日雇い労働&宿なし生活を1ヶ月間、敢行した。 ホームレス、ネットカフェ難民、日雇い...
  57. 教科書には載せられない黒歴史 書籍 > 社会 教科書には載せられない黒歴史 歴史ミステリー研究会 / 彩図社
    514
    0
    (0)
    0件
    100万人が死体になった虐殺、国民の8割が死んだ戦争、ひとり残らず絶滅させられた人種、700万人を餓死させた大号令、2億%のインフレにあえぐ国、近代兵器を一般市民に使った世界戦争…教科書にはとて...
  58. 障害者専門デリヘル体験記 私はハグ屋さん 書籍 > 社会 障害者専門デリヘル体験記 私はハグ屋さん 桂樹碧 / マイカ
    324
    5
    (1)
    1件
    脳性麻痺で言語障害があり、機械を使わないと会話できない人。 自由になるのは首から上だけで、24時間介護が必要な人。 筋ジストロフィーで、手しか動かない人。 こういった障...
  59. 殺人博物館 ありふれた事件 マジソンズシリーズ Vol.15 書籍 > 社会 殺人博物館 ありふれた事件 マジソンズシリーズ Vol.15 岸田裁月 / マイカ
    324
    0
    (0)
    0件
    第1章「いいお父さんだったのに」。第2章「優しいお母さんだったのに」。第3章「気さくなおじさんだったのに」。第4章「可愛い奥さんだったのに」。第5章「火遊びはダメだと云ったのに」。第6章「頭がい...
  60. 江戸の性の不祥事 書籍 > 社会 江戸の性の不祥事 永井義男 / 学研
    514
    0
    (0)
    0件
    ふたつに重ねて四つにするは建前で、横行する武士と妻の不倫は示談で離婚。盛んな男色も将軍や大名の場合は女色に転向させるべく家臣が苦労し、武家の女たちが無店舗型風俗に登録して摘発される。不祥事の記録...
  61. 江戸の密通 ―性をめぐる罪と罰 書籍 > 社会 江戸の密通 ―性をめぐる罪と罰 永井義男 / 学研
    514
    0
    (0)
    0件
    江戸の性がらみの犯罪を分類して実例と判決を取り上げ説明する江戸の犯罪&刑罰よみもの。現在とは異なる「密通」の定義や、同じ罪でも身分や立場によって刑に差がついたことなど、現在ではあり得ない江戸の性...
  62. 子ども虐待の理解と対応(改訂新版) 子どもを虐待から守るために 書籍 > 社会 子ども虐待の理解と対応(改訂新版) 子どもを虐待から守るために 庄司順一 / フレーベル館
    907
    0
    (0)
    0件
    子ども虐待(児童虐待)が発生する家庭はさまざまな問題を抱えており、一個人、一機関では対応ができません。多くの人たちが虐待への理解を深めて協力、連携することが、子どもを虐待から守るために求められて...
  63. 子どもの安全を考える 事故・災害の予防から危機管理まで 書籍 > 社会 子どもの安全を考える 事故・災害の予防から危機管理まで 齋藤喜欠能 / フレーベル館
    907
    0
    (0)
    0件
    近年、乳幼児の死亡は年を追って改善されていますが、乳幼児の事故は年々増加傾向にあります。このような中で、幼稚園・保育所においては、生活安全・交通安全・災害安全・防犯安全における安全教育が乳幼児に...
  64. デジタルコンテンツをめぐる現状報告 出版コンテンツ研究会報告2009 書籍 > 社会 デジタルコンテンツをめぐる現状報告 出版コンテンツ研究会報告2009 加茂竜一 / 佐々木隆一 / 小林弘人 / 岩本敏 / 出版コンテンツ研究会 / 境真良 / 柳与志夫 / ポット出版
    1,026
    0
    (0)
    0件
    本が売れない。1996年にピークを迎えた出版物の総売上は、2008年にはその4分の3程度にまで落ち込んだ。 一方で、インターネットの利用者数は90年代後半の約8倍近くまで増加し、コンテンツの需要...
  65. 日本の公文書 開かれたアーカイブズが社会システムを支える 書籍 > 社会 日本の公文書 開かれたアーカイブズが社会システムを支える 松岡資明 / ポット出版
    1,026
    0
    (0)
    0件
    2011年4月、公文書管理法施行。 日本は公文書を残していけるのか? 国や行政法人の活動の記録である公文書を保存・公開するルールである「公文書管理法」。 その成り立ちから、社会的・歴史的な意味...
  66. 子供問題 学校、家族、メディアに見る子供をめぐる矛盾 書籍 > 社会 子供問題 学校、家族、メディアに見る子供をめぐる矛盾 小浜逸郎 / ポット出版
    1,026
    0
    (0)
    0件
    小浜逸郎が2001年から約十年にわたり発表してきた文章から、子ども、教育に関わるものを一挙収録。 「子どもという存在について」「メディアから見る子ども」「学校、教育の現場に見る子ども」と、三つの...
  67. 大人問題 目標喪失した社会を正しく生きるために 書籍 > 社会 大人問題 目標喪失した社会を正しく生きるために 小浜逸郎 / ポット出版
    1,026
    0
    (0)
    0件
    現代に生きる「大人」たちの多くが感じている不安の実態とは、一体何なのか。 成熟と老いと死、労働の意義、他人との付き合い、恋愛、家族、若年および中高年期のアイデンティティ・クライシス、先端文明と...
  68. 欲望問題 人は差別をなくすためだけに生きるのではない 書籍 > 社会 欲望問題 人は差別をなくすためだけに生きるのではない 伏見憲明 / ポット出版
    950
    0
    (0)
    0件
    『魔女の息子』で第40回文藝賞を受賞した作家であり、ゲイ・ムーブメントの先駆的役割を果たしてきた著者・伏見憲明が、「人間学アカデミー」(小浜逸郎氏主宰)で語りおろした講義録をもとに大幅に加筆・訂...
  69. お前の1960年代を、死ぬ前にしゃべっとけ! 書籍 > ノンフィクション お前の1960年代を、死ぬ前にしゃべっとけ! 加納明弘 / 加納建太 / ポット出版
    1,026
    0
    (0)
    0件
    「おやじ死ぬんだろう、だったら、その前にしゃべっておけ」(息子) 末期の肺がんであることが発覚した親父に、息子がとことんインタビュー。 1960年代後半、元東大全共闘・駒場共闘会議のリーダーで...
  70. 在留中国人の実態 日本人は誰も気付いていない 書籍 > 社会 在留中国人の実態 日本人は誰も気付いていない 千葉明 / 彩図社
    1,100
    0
    (0)
    0件
    中国から、毎週500人の中国人が、新たに日本に住みついている。 在留中国人とは、どんな人たちなのか。また、どこから来て、何をしているのか。それはなぜなのか。データで裏付けながら、さらに探り、そう...
  71. 大阪ヤクザ戦争 −30年目の真実− 書籍 > 社会 大阪ヤクザ戦争 −30年目の真実− 木村勝美 / メディアックス
    1,234
    0
    (0)
    0件
    昭和50年7月から昭和53年11月までの長きに渡って繰り広げられた山口組と松田組との大阪戦争。 この抗争では、山口組田岡三代目がヒットマンにより銃撃されるという衝撃事件まで発生し、その後の...
  72. 極道の品格 〜山口組四代目暗殺の首謀者 石川裕雄の闘い〜 書籍 > 社会 極道の品格 〜山口組四代目暗殺の首謀者 石川裕雄の闘い〜 木村勝美 / メディアックス
    1,234
    0
    (0)
    0件
    山口組の分裂により勃発した山一抗争において、山口組の竹中四代目暗殺という大事件を起こした元一和会直参・悟道連合会会長・石川裕雄。 石川は事件直後の状況でも、山口組関係者の中では「これほどの...
  73. 計算不可能性を設計する ITアーキテクトの未来への挑戦 書籍 > 社会 計算不可能性を設計する ITアーキテクトの未来への挑戦 神成淳司 / 宮台真司 / ウェイツ
    1,337
    4
    (1)
    1件
    未来の日本社会のあるべき姿の実現にはITと社会学の融合が不可欠だ!! 現代に生きる我々の生活はITのおかげで随分と便利になった。それはもう、人間が考えることを必要としないほどまでに進歩...
  74. 天下り“ゾンビ”法人 「事業仕分け」でも生き残る利権のからくり 書籍 > 社会 天下り“ゾンビ”法人 「事業仕分け」でも生き残る利権のからくり 野口陽 / 朝日新聞出版
    864
    0
    (0)
    0件
    「事業仕分け」は政治ショーだったのか? 独立行政法人・公益法人は死んでいない! 官僚組織をバックに、温存された天下り法人。巧妙なシステムによって、国民の血税を吸い取り続ける、これらの法人の「利権...
  75. 原発の現場 東電福島第一原発とその周辺 書籍 > 社会 原発の現場 東電福島第一原発とその周辺 朝日新聞いわき支局 / 朝日新聞出版
    864
    0
    (0)
    0件
    舞台は一つの原発基地としては世界最大と言われる東京電力福島第一原発とその周辺自治体。原発の是非をめぐる議論が鋭さを増す中、原発の建設は着々と進行している。だが、その「現場」の実態は意外なほど知ら...
  76. 日本そして日本人――世界に比類なき「ドン百姓発想」の知恵 書籍 > 社会 日本そして日本人――世界に比類なき「ドン百姓発想」の知恵 渡部昇一 / 祥伝社
    507
    0
    (0)
    0件
    日本人の発想の基盤には、太古からの日本の農村の発想…つまり“隣人に対する嫉妬の情”が存在する。神話時代から現代に至るまで変わることなき「日本人の本質」を明らかにし、その長所・短所、行動原理の秘密...
  77. 常識と非常識――世界から孤立する日本人へ 書籍 > 社会 常識と非常識――世界から孤立する日本人へ 豊田有恒 / 祥伝社
    486
    0
    (0)
    0件
    「今こそ、タブーを乗り越え日本の立場を考えたい」SF作家にして大型二輪を転がす熟年ライダー、そして日本有数のコリア・ウォッチャーでもある著者が、政治・経済・環境問題・国際情勢…マクロからミクロま...
  78. 重い障害を生きるということ 書籍 > 社会 重い障害を生きるということ 高谷清 / 岩波書店
    756
    0
    (0)
    0件
    曲がった手足は意志とは無関係に緊張し、呼吸も思うにまかせない。はっきりした意識もないかに見える――こうした重い障害をもって生きる人がいる。彼らに世界はどう見えているのだろう。生きがいや喜びは何な...
  79. 世界の国1位と最下位――国際情勢の基礎を知ろう―― 書籍 > 社会 世界の国1位と最下位――国際情勢の基礎を知ろう―― 眞淳平 / 岩波書店
    928
    0
    (0)
    0件
    世界で最も人口が少ない国は? 最も食糧自給率が高い国は? 国土面積、軍事力、貧困率、進学率など様々な分野における上位と下位の国々を紹介。世界の大国と小国とを比較しながら学ぶ、ユニークな国際政治・...
  80. SQ “かかわり”の知能指数 書籍 > 社会 SQ “かかわり”の知能指数 鈴木謙介 / ディスカヴァー・トゥエンティワン
    1,296
    0
    (0)
    0件
    「IQ(知能指数)」「EQ(こころの知能指数)」から 「SQ(かかわりの知能指数)」の時代へ! ●なぜ、若者たちはお金より人の役に立つ仕事を望むのか? ●なぜ、女性たちは高級外車よりエコカーを“...
  81. 「原発」敗戦国・日本 ~10人の重要証言から暴くフクシマの真実~ 書籍 > 社会 「原発」敗戦国・日本 ~10人の重要証言から暴くフクシマの真実~ 松山正桂 / 主婦の友社
    540
    0
    (0)
    0件
    2011年3月11日、午後2時46分に起こった「東日本大震災」は、多くの尊い人命と文明を奪い去りました。福島第一原発では、大量の放射性物質が漏れ出て、周辺地域のみならず、6月の段階で関東、東海ま...
  82. 教科書には載っていない!戦前の日本 書籍 > 社会 教科書には載っていない!戦前の日本 武田知弘 / 彩図社
    1,100
    0
    (0)
    0件
    今から70年前、日本はまるで別の国だった…。 国会にはヤクザの親分議員がいて、街では政府公認で売春が行なわれている。薬局に行けばモルヒネや覚せい剤が手に入り、カフェでは女給が流し目をくれる。サラ...
  83. 原発訴訟 書籍 > 社会 原発訴訟 海渡雄一 / 岩波書店
    885
    5
    (1)
    1件
    原発の建設・運転を止めるため、国や電力会社を相手に闘ってきた原発訴訟。原告勝利のもんじゅ控訴審や、係争中の浜岡原発訴訟など、30年間にわたり訴訟を手がけている弁護士が、その全体像について解説。原...
  84. 就職とは何か 〈まともな働き方〉の条件 書籍 > 社会 就職とは何か 〈まともな働き方〉の条件 森岡孝二 / 岩波書店
    820
    0
    (0)
    0件
    「就職新氷河期」と言われる状況下、入学早々「就活」に振り回される学生たち。長く厳しい競争をくぐり抜けて晴れて正社員になっても働き過ぎ、過労が待っている。一方で非正規雇用の身には漏れなく貧困がつい...
  85. 障害者の経済学(増補改訂版) 書籍 > 社会 障害者の経済学(増補改訂版) 中島隆信 / 東洋経済新報社
    1,382
    0
    (0)
    0件
    弱者として遠ざけるのか、読んで一歩近づくのか?  ――新たな現場取材により障害者就労の章を書き下ろし、制度改正も反映した待望の増補改訂版。障害者福祉は本当に障害者本人のニーズに合っているのか? ...
  86. 軍事・防衛は大問題 東アジアの冷戦は終わっていない 書籍 > 社会 軍事・防衛は大問題 東アジアの冷戦は終わっていない 長谷川慶太郎 / 東洋経済新報社
    1,296
    0
    (0)
    0件
    中国の軍事的脅威にどう備えるか――普天間問題で迷走を続ける日本。しかし、東アジアの冷戦は終わっておらず、中国の軍事的脅威は拡大している事実を忘れてはならない。日本人はなぜ軍事・防衛問題を忌避し、...
  87. 金正日の料理人 間近で見た独裁者の素顔 書籍 > 社会 金正日の料理人 間近で見た独裁者の素顔 藤本健二 / 扶桑社
    616
    0
    (0)
    0件
    日本食店勤務のため、北朝鮮に渡った「私」は、金正日の宴席の料理を担当することになる。そして、やがて金正日本人から「10年間、私のそばにいてほしい」といわれ、専属料理人となった。唯一の日本人側近と...
  88. 情報亡国の危機 インテリジェンス・リテラシーのすすめ 書籍 > 社会 情報亡国の危機 インテリジェンス・リテラシーのすすめ 中西輝政 / 東洋経済新報社
    1,382
    4
    (1)
    1件
    情報立国への道を示す提言の書、インテリジェンス・リテラシーのすすめ 「外交とは情報戦争である」「情報なき国家は、頭脳なき国家」との認識が世界の常識となっている。外国による情報操作や世論工作が...
  89. 原発のコスト エネルギー転換への視点 書籍 > 社会 原発のコスト エネルギー転換への視点 大島堅一 / 岩波書店
    820
    0
    (0)
    0件
    原発の発電コストは他と比べて安いと言われてきたが、本当なのか。立地対策費や使用済み燃料の処分費用、それに事故時の莫大な賠償などを考えると、原子力が経済的に成り立たないのはもはや明らかだ。原発の社...
  90. 震災と情報 あのとき何が伝わったか 書籍 > 社会 震災と情報 あのとき何が伝わったか 徳田雄洋 / 岩波書店
    756
    0
    (0)
    0件
    届かない警報、つながらない電話、公式発表を繰り返す大手メディア……。危険は迫っているのか、いないのか? 震災発生後、私たちはいくつかの情報空白に遭遇してきた。危機を生きるために必要な情報と知識は...
  91. 高速道路 なぜ料金を払うのか 高速道路問題を正しく理解する 書籍 > 社会 高速道路 なぜ料金を払うのか 高速道路問題を正しく理解する 宮川公男 / 東洋経済新報社
    1,555
    0
    (0)
    0件
    「休日1000円ぽっきり」も「無料化社会実験」も、結局は国民全体が税金で負担するだけだ。また東日本大震災のあとには、この「社会実験」のための予算を復興に振り向けることを決定するなど、混迷の度は増...
  92. 魂の会社再建 ドキュメント 再建弁護士の会社救済ファイル2 書籍 > 社会 魂の会社再建 ドキュメント 再建弁護士の会社救済ファイル2 村松謙一 / 東洋経済新報社
    1,382
    0
    (0)
    0件
    本書は茂木氏がキャスターをつとめたNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」で大きな反響を呼びアンコール放映にもなった熱血弁護士の実録手記12話である。倒産阻止のために全国を奔走し、日夜、金融機関と...
  93. ニュースの歴史学 ニュースを見る目を10倍深める 書籍 > 社会 ニュースの歴史学 ニュースを見る目を10倍深める 坂東太郎 / アストラ
    308
    0
    (0)
    0件
    「……歴史的に確定した定義を多くの人が理解しないために問題化してしまうニュースもある。さまざまに表出する「表現の自由」に対する制限は「表現の自由を保障してこそ民主主義は成熟する」という長い間かか...
  94. 融解連鎖 日本の社会システムはどこまで崩れるのか 書籍 > 社会 融解連鎖 日本の社会システムはどこまで崩れるのか 風間直樹 / 東洋経済新報社
    1,555
    0
    (0)
    0件
    徹底取材から明らかになる日本の労働現場の実態――。低収入で不安定な立場にある非正社員。過労死に至ってもおかしくない水準で働きつづけても報われない正社員。「働いて生活を支える」基盤である日本の社会...
  95. 雇用融解 これが新しい「日本型雇用」なのか 書籍 > 社会 雇用融解 これが新しい「日本型雇用」なのか 風間直樹 / 東洋経済新報社
    1,382
    0
    (0)
    0件
    「がんばる人も報われない」現代日本の雇用の実態を描いたルポルタージュ。名だたる大企業が「人」をどのように扱っているか、その一面を鋭くえぐる。低収入で不安定な立場の非正規社員。かたや過労死に至って...
  96. 東京電力 失敗の本質 「解体と再生」のシナリオ 書籍 > 社会 東京電力 失敗の本質 「解体と再生」のシナリオ 橘川武郎 / 東洋経済新報社
    1,555
    0
    (0)
    0件
    発送配電分離 アンバンドリング は真の解決ではない!東日本大震災による福島第一原子力発電所の事故は、放射性物質の流出、周辺住民の避難、史上初の計画停電などを引き起こし、いまなお収束の兆しは見えま...
  97. 東電解体 ――巨大株式会社の終焉 書籍 > 社会 東電解体 ――巨大株式会社の終焉 奥村宏 / 東洋経済新報社
    1,382
    0
    (0)
    0件
    なぜ倒産させないのか、誰が責任をとるのか。東京電力は株式会社であり、株主有限責任が原則である。東京電力が経営破綻すれば倒産して、株式は無価値になり、株券はタダの紙切れになるはずだが、そうなってい...
  98. 3・11後の世界の心の守り方 「非現実」から「現実」へ 書籍 > 社会 3・11後の世界の心の守り方 「非現実」から「現実」へ 小池龍之介 / ディスカヴァー・トゥエンティワン
    864
    0
    (0)
    0件
    事故という未曾有の、まさに国難をうけて、多くの識者が、インターネットで、新聞雑誌で、テレビで、そして、書籍で、さまざまな立場、観点から語っています。 そんななかで、今もっとも注目される異色の青年...
  99. 福島原発事故独立検証委員会 調査・検証報告書 書籍 > 社会 福島原発事故独立検証委員会 調査・検証報告書 福島原発事故独立検証委員会 / ディスカヴァー・トゥエンティワン
    1,080
    3
    (1)
    1件
    2011年3月の東日本大震災から1年。2012年2月28日に「福島原発事故独立検証委員会」(民間事故調)は、 独自に調査・検証をすすめていた東京電力福島原発事故について「調査・検証報告書」...
  100. 予告する論文 建武の新政と現代日本との奇妙な符号 書籍 > 社会 予告する論文 建武の新政と現代日本との奇妙な符号 上里剛士 / アガリ総合研究所
    972
    0
    (0)
    0件
    本書では、日本で起きた、もうひとつの幕末を取り上げてみました。鎌倉幕府の幕末です。江戸時代の幕末維新は「点と線」を上下左右に結んで動き立体的な改革劇でした。点と点を結ぶ線を引いたり、引き直したり...

※ 価格は税込です。

ページの先頭へ


通常作品20倍&5月新刊50倍!ポイントアップキャンペーン